上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
|--/--| スポンサー広告| |
20060608011814.jpg

The Mars VoltaThe Widow
この曲のPVは独特の世界観と雰囲気があって好きなのですが
お蔵入りになった(?)PVに近いものというかイメージ・ビデオを
You Tubeで見つけました。
上の画像はそのイメージ・ビデオの中の1シーンです。

↓もそのイメージ・ビデオの中の1シーン。
20060608011828.jpg


イメージ・ビデオ(?)のタイトルは Carnivale - The Widow
添え書きに
clips from HBO's Carnivale with the Mars Volta's The Widow
とありました。
デビッド・リンチ系の雰囲気です。
グロテスクなシーンが多いので苦手な方は観ないでください。
しかしとてもフリーキーで美しく素晴らしい。こちら↓でどうぞ
http://www.youtube.com/watch?v=kQTCJzRUmTY

You Tubeのコメントを読んでみると
何らかの事情があってPVにならなかったみたいですが
私はThe WidowのPVがネット上に出た頃、
PCが使えなかったので事情はよくわかりません。

また、元になったCarnivaleという番組は
アメリカのHBOで放映されていたそうです。
下の関連に挙げた日本の方によるCarnivaleファンサイトを読んでみると
ストーリーもとても興味深い。
移動カーニバルの一座、読心術師、トカゲ男、神父、ストリップ小屋
不思議な能力を持つBen、占い師、幻視や運命etc・・・。
でも日本では放送されていません。
DVDはもちろんリージョン1のみ。グズグズグズ。。。

The WidowのPVも独特の映像で気に入っていましたが
イメージ・ビデオのほうが好きになってしまいました。
そして、ますますCarnivaleが観たくなりましたが
アマゾンへ行っても空しい。頼みcomへ行ってもさみしい。
日本でCarnivaleを放映してくれないかなぁ。

関連
HBOのCarnivale公式
http://www.hbo.com/carnivale/
製作会社
http://www.darnellworks.com/a52/nr0052.htm
日本の方によるCarnivaleファンサイト
http://blader.pekori.to/carnivale/
The Widowの公式PVはこちらで観れます
http://video.google.com/videoplay?docid=6789629945383276254&q=mars+volta
(バッファリングに時間がかかりますが気長にお待ちを)

追:
アマゾン(日本)のレビューには
「ガルシア・マルケス(バッグじゃなくて作家ね)の息子さんが
 パイロット版で監督を務めた」とか書いてありました。
スポンサーサイト
|06/08| 音楽コメント(2)TB(0)
【母】
おじゃまします。エレンディラ。あの乾いた世界の息子さんですかー。気になるー!見てみまーす。のりりこさんの幅広い世界毎日楽しく読ませて頂いてます。
2006/06/08 12:08* URL* [ EDIT]
【のりりこ】
母さんのHNを初めてお見かけした時、強烈なインパクトを受けました。あっち行ったり、こっち行ったりで一貫性もヘッタクレもないblogですが、これからもよろしくお願いいたします。
エレンディラと聞くと、エレンディラをまた読みたくなりました。
2006/06/09 01:08* URL* [ EDIT]












 管理者にだけ表示を許可する

http://desakalapatra.blog50.fc2.com/tb.php/99-3e7c8770
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。